« 仏壇が欲しい。(「モダンリビング」07年1月号) | Main | あたらしい教科書「住まい」 »

遊牧美術館がやってくる。(「CasaBRUTUS」07年1月号)

「CasaBRUTUS」新年号はミュージアム特集です。
(てか、「ミュージアム建築」特集。そこは「Casa」なので、
コレクションや展示の内容にはほとんど触れてません、念のため。)

今年開館した主なミュージアムを中心に
最新作がコンパクトにまとめられていて、
「ミュージアムバブル」とまで呼ばれる
世界的な建築ラッシュを概観するのに便利です。

さらに、来年以降の内外の開館情報も掲載。

個人的には、特集末尾でインタビューに応じている、
坂茂さん設計の移動美術館「ノマディック美術館」が楽しみです!
ニューヨーク、サンタモニカ巡回を経て、
来年3月、ついにお台場に登場するそう。

坂さんと言えば、
阪神大震災後の紙管の仮設住宅でも知られる建築家。
ずっと前に、2度ほどお目にかかったことがありますが、
シャープな語り口が印象に残っています。

今回の「移動美術館」は、
巡回先で現地調達できる国際規格コンテナと、
お馴染み「紙管チューブ」を使って
組み立て・移動・再生する仮設建築なのだとか。

肝心の中身は、写真家グレゴリー・コルベールの展覧会
以前ある方にさわりを見せていただいたんですが、
これがすばらしいの。

さっそく、来年の手帳に会期を書き込みました。必見!

|

« 仏壇が欲しい。(「モダンリビング」07年1月号) | Main | あたらしい教科書「住まい」 »

03・マガジンスクラップ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 遊牧美術館がやってくる。(「CasaBRUTUS」07年1月号):

« 仏壇が欲しい。(「モダンリビング」07年1月号) | Main | あたらしい教科書「住まい」 »